アーカイブ
Archive

すみすみナビ・クローバーTOP > 2022年

カードになぐり描きを楽しもう! 住之江区 子ども・子育てプラザ

2022/08/06 カテゴリー:子育てサロン 
by SUMI SUMI NAVI CLOVER STAFF 

8月の住之江区子ども・子育てプラザの親子簡単工作は「カードになぐり描きを楽しもう!」というもの。台紙の余白に、絵でも文字でも好きに描いてもらうものです。

朝方は曇り空、天気予報では雨の予報でした。それでも10:30ごろからプラザが大好きな親子続々とがやってきました。子供たちが増えると、いつもの活気が。

でき上った作品を持ってご満悦のあいちゃん。今は幼稚園の年長さんで、しばらく来てなかったけれど、懐かしいプラザでのひと時を楽しんでいました。

れん君の作品はちょっとユニーク?なぐり描くというより、シールを貼り付けて紙面をデザインしたようです。れん君ならではの感性!

子どもたちはそれぞれに遊んでいても、いつの間にか仲良く一緒に遊び始めます。言葉以外の独特のコミュニケーションがあるのでしょうね。

お楽しみタイムが始まりました。子供たちが一番目をぱちくりしてた人形たちのパフォーマンス。リアルにかわいい動物たちです。

子ども達を引き付ける、リアルな棒物のパフォーマンスを演じるプラザのスタッフさん。息の合ったコンビネーションはさすがです!

お楽しみタイムが始まるや、ママと一緒にノリノリのりつ君。でもノリノリなのは、どちらかといえばママの方かも・・・・

ノリノリで楽しんでいたりつ君が、ママの手を振りほどいて走り出しました。盛り上がってくると走りたくなるのは子供の自然な衝動なのですね。

親子簡単工作「カードになぐり描きを楽しもう!」

住之江区 子ども・子育てプラザ

〒559-0006 住之江区浜口西3-4-22  TEL:06-6674-5405

 

七夕飾りを作ろう! 親子簡単工作(住之江区 子ども・子育てプラザ)

2022/06/25 カテゴリー:子育てサロン 
by SUMI SUMI NAVI CLOVER STAFF 

6月に入って梅雨空が続きつつも、30℃を越える真夏日もあり、気が付けばもう7月が間近に。というわけで今月の親子簡単工作は、七夕飾りを作ろう!です。

前日からの雨が上がり、一転快晴となった当日は、朝から多くの親子が七夕の短冊作りに訪れてきました。短冊にどんな思いを書くのでしょうか。

こまりちゃんの作品ができました。まだ願いを文字にできるほどではないので、今回は短冊を持ってママと記念撮影。

普段はあまり表情を変えない、はやと君。普段は一人おもちゃで遊んでいるのですが、この日はお楽しみタイムで積極的な一面もありました。ママと短冊を持ってご機嫌な表情。

たまたま、お子さんの名前がお互いに、るい君だったことから、ママ同士の提案で記念撮影することに。わんぱくな腕白な左のるい君は、今にも走り出しそう。一方、右のるい君はパパがフランス人だとか!

子供達が一つにまとまるのがお楽しみタイム。プラザのスタッフが前へ出ると子供たちはワクワクしているみたい。

ママに抱っこされながら、リズムを取り体をゆすって楽しむ子供達。徐々に気持ちもノッてきているようです。

お楽しみタイムが終了時には、すっかり子供たちのノリノリです。ぬいぐるみとの交流時に子供たちが集まってきました。皆ぬいぐるみが大好き!

親子簡単工作「七夕飾りを作ろう!」

開催日:2022/06/22(水)【申込必要】

住之江区 子ども・子育てプラザ

〒559-0006 住之江区浜口西3-4-22

TEL:06-6674-5405  FAX:06-6674-5405

 

 

 

ダンスは楽しむことから! 咲洲ダンスフェス`22 春スペシャル ショーケース (咲州ATC海辺のステージ)

2022/06/23 カテゴリー:イベントレポート 
by SUMI SUMI NAVI CLOVER STAFF 

ダンスシーンを盛り上げ、若きダンサーを街全体で応援するダンスの祭典!咲洲ダンスフェス`22 春スペシャル ショーケースが6月19日、海辺のステージで開催されました。今回はエキシビションスタイルで開催。出演者の評価は、技術だけでなく、みんなで楽しもう、観客を楽しませてくれる!などです。

SHARKS(シャークス)チアダンスクラブは大所帯のため、4チームに分かれての参加。チアダンだけあって、Y字バランスを磨いてきたそうです。キッズAチームでは3人揃っての足の上がり方はなかなかでした。

「どうも~皆さんようこそ~」と漫才風に登場したのはTeamSpicy(チームスパイシー)。「おいおい、ダンス風漫才かい!」と突っ込みたくなる一幕も。「初めてのダンスフェスなので印象付けたいんです」というリーダーのアイディアだとか。ダンスはシンクロも美しく、キレキレでした。

女子チームのかわいらしい演技が続いた後に登場したのが男女2人のGLOOVALIVE(グル-バライブ)。静かにスタートしたダンスが、次第に激しい動きに代わっていくステージ構成、切れ味抜群で魅了してくれました。

女性らしいしなやかな動きでセクシーさをアピールしたのはESTRELA(エストレラ)。残念ながら今回は受賞には至らなかったが、実力の高さを感じさせてくれました。

かわいらしさと切れ味で魅了した小学生5人組のDixie☆Kong(ディクシーコング)。皆が楽しそうにダンスしていたのが印象的。何人かは以前も別ユニットでこのステージを経験していた様子。

 

しなやかな動きでと、抜群の切れ味で印象に残ったmi-&tsu-(ミーツー)。2人の息もぴったり。シンクロあり、異なる動きありと見事なコンビネーションでした。

出番前から余裕の表情で楽しむBare(バレ)。中学生の男女9人組ユニット。皆楽しそうで、その余裕がそのままステージで表現された。

ラストに登場したのはSeetestR(スイ-テストアール)。小学生から高校生まで総勢13名の大所帯。高校生のリーダーは「揃えるのは大変でしたが、皆仲良しで楽しくやってます」。ステージでも楽しさが伝わってきた。

この日は30℃を越える猛暑日でした。薄い靴下でダンスしたために足がステージの熱で大変なことになってしまったTeamSpicy。熱さましのシートを貼り付けてクールダウン。要綱には、「靴を履くように・・・・」との注意書きがあったのですが。

 

結果発表に先立って審査員の評価ポイントについての解説がありました。技術面だけでなく、それぞれダンスの基礎、立ち位置、楽しむ姿勢などで評価したそうです。

ATC賞 MyMenBoogie

ベストインプレッション賞 Bare

ベストパフォーマンス賞 Zenith

ベストファン FIVE-MINI

ベストインプレッション賞  mi-&tsu-

咲州ダンスフェス`22 春スペシャル ショーケース

主催:アジア太平洋トレードセンター株式会社
後援:コスモスクエア開発協議会、GRAFFY HALL
企画:ATC 広報企画室
製作:有限会社ダブリューエムスタジオ

地元学生たちの熱演に喝采! 相愛大学コンサート(咲洲ATCメインゲート)

2022/06/18 カテゴリー:イベントレポート 
by SUMI SUMI NAVI CLOVER STAFF 

音楽コンサートが各地で増えてきました。6月12日(日)南港ATCでは地元の相愛大学・音楽学部の学生たちによるコンサートが行われ、その熱演ぶりに集まった観客から拍手喝采!

南港ATCのエントランスホールには、特別ステージが設けられ、午後1時開始のコンサートを観ようと多くの人が集まっています。しかし定刻近くになっても、演奏者の姿はなく「もしかして中止?」

実は定刻と同時に演奏しながら奏者が登場してくるというマーチングバンドの形態でした。ちょっとしたサプライズに客席からは安どの空気感と期待でざわめきが。

相愛大学はここATC以外にも、各地で積極的にコンサートを催して、地域との交流を深めています。地域住民にとって、すでに年間行事としての親しみにもなっています。

演奏曲もディズニープリンセスセレクションの美女と野獣や、崖の上のポニョ~となりのトトロなどのジブリ音楽、さらには涙そうそう~恋のダイヤル6700など大人から子どもまで楽しめるプログラムとなっています。

今回のような屋外のコンサートは、たまたまATCを訪れた人にも無料で楽しんでもらえて、観客との距離が近く一層親近感も深まります。

 

相愛大学ATCコンサート

演奏:相愛大学音楽学部の学生

咲洲ATCメインゲート

観覧無料

5月の帝塚山に賑わいが復活! 第34回帝塚山音楽祭(住吉区万代周辺)

2022/06/01 カテゴリー:イベントレポート 
by SUMI SUMI NAVI CLOVER STAFF 

帝塚山音楽祭が3年ぶりに戻ってきました。
多くの人がこの日をどれほど待ち望んだことか、会場万代公園の賑わいぶりが、それを物語っています。

5月28日(土)、29日(日)の両日、住吉区万代池周辺は多くの人でにぎわいました。パフォーマンス用のステージは3つ用意され、メインゲート付近のエントランスステージ周辺は演奏を見ようと黒山の人だかり、

3つのステージをつなぐ遊歩道には、万代池を取り囲むように露店が出展されており、お祭りムードが高まります。それにしてもこの日は厚かった!

メインステージでは出演チームが精一杯のパフォーマンスを繰り広げています。今回のステージはやや簡素化された仕様ですが、出演者は精一杯のパフォーマンス。トモエバレエスタジオの皆さんによるバレエダンスは、統一された動きが見事です。

老舗のダンススタジオ=ナタラジャボックスも戻ってきました。子供たちのダンスはビートに乗ってリズミカルに切れ味抜群のダンス。見ているこちらまで体が動きそう。

ナタラジャボックスは近隣に3教室があり、本格的なダンスレッスンで知られています。レッスン性も多く、複数チームが出場しています。複雑な動きでもダイナミックに、ごく自然にこなしています。何よりダンスが楽しそう!

ジャズをベースにダンスパフォーマンスを見せてくれたのは瀧口順子舞踏研究所。名称からは想像しにくいのですが、ジャズダンスクラブです。

すっかりおなじみとなったフラメンコは、市川恵子フラメンコ舞踏研究所。鮮やかな衣装に身を包んだスペイン伝統の舞とギター演奏。それに歌が一体となって迫力十分。

注目のベリーダンスを引っさげて3年前初めて登場したSHIONさん。ベリーとは「お腹」の意。中東発祥のお腹を出した衣装で超セクシーな舞を披露。帝塚山音楽祭に新風を吹き込んでくれました。

今回はスクールの生徒さんも登場して、日ごろの練習の成果を披露。3年間で5教室を開校したとか。勢いは止まりません!

開催日は晴天。気温は初夏を通り越して真夏を思わせる30℃超えとなり、強烈な日差しが容赦なく照り付けます。木陰のあるところで一休みは絶対必要です。

幻想的なアクセサりを販売するのは「Craft Kotone」。直径2cm ほどのガラス玉の中に、さらに小さな人口のオパールを埋め込み小宇宙を表現しています。1200℃という高温で過熱しながら製作する、なんとも幻想的なアクセサリーです。

ガラスアートは色やデザインなど様々で、とでもカラフル。このクオリティで価格は¥10,000代とは、お買い得かも!インスタで「craftkotone」検索すれば作品がいろいろ出てきます。

オリジナルの風鈴を製作しているのは 「凛珠」さん。空缶の再利用方法をあれこれ試行錯誤しているうちに、このような風鈴アートにたどり着いたそうです。部屋にひとつあると癒されます~

空き缶アートに目が行きがちな「凛珠」さんですが、様々なアート作品を作っています。古着物記事で作った鶴難化は芸術品と言ってもういいぐらい。どの作品も卓抜した技術の結晶です。

こちらは小さなキーホルダーの中に、沖縄の海を表現しています。材料には本物の沖縄の砂や貝殻などを調達しています。このアート技法「エポキシレジンアート」といって沖縄地方で盛んだとか。

エポキシレジンアートの作品を手掛ける主催の山口博子さん(右)。今年2月に石垣島でエポキシレジンアートに出会ったばかり。体験教室に参加して以来、どっぷりハマってしまい、なんと5月に講師資格を取得して、自宅で教室を開催しているとか。すごいパワーです。

本部席のテント内ではスタッフが各種の案内や、ステージの段取りに忙しく動いています。音楽祭の開催は多くのボランティアの皆さんに支えられていました。

帝塚山の町中、いたるところに張られたポスターがお祭りムードを高めます。来年はもっと盛り上がってほしいものです。

第34回手塚山音楽祭 万代池公園および住吉区、阿倍野区にまたがる帝塚山エリア

主催 帝塚山音楽祭実行委員会
協力 帝塚山周辺の店舗、各企業

親子簡単工作「時計を作ろう!」 住之江区 子ども・子育てプラザ

2022/05/25 カテゴリー:子育てサロン 
by SUMI SUMI NAVI CLOVER STAFF 

今月の親子簡単工作は「時計を作ろう!」です。スマートウオッチの流行で子供達にも多少馴染みが出てたからでしょうか。子供たちが大人になる頃にはスマホは腕時計型が普通になっているかも・・・・

ここ数日、夏のような暑さの日が続きましたが、プラザ好きの親子たちには関係なく、時計作りに余念がありません。新たな親子も続々と参加しています。

時計ができました。つばさちゃんはママと一緒にポーズ。この日のつばさちゃんは、いつものように絶好調。その走行距離はアスリート並み!?

久しぶりに会うとずいぶんと成長した感のあるリアメイちゃん。半年前はまだパパに抱っこされ、よちよち歩きのイメージでしたが、今や自分の足でしっかり歩いています。

年齢的にまだ時計作りが難しいのか、みあちゃんはおもちゃでのお遊びだけです。カメラを向けていると、「はい!」とビデオカメラのおもちゃを差し出してくれました。これって動画撮影の要求!?

いつも通り、走り回っていたるい君ですが、乗り物のおもちゃで遊び始めると別人のように静かになりました。この日の最長走行距離の座をはつばさちゃんに譲りました!あくまで主観です笑

久しぶりに来所したあずみちゃん。いつものかわいい笑顔は健在です。お楽しみタイムではやや興奮気味。

お楽しみタイムはまず動物たちの競演です。動物好きな子供たちにとっては待ちに待った時間。スタッフの熱演に拍手!

お楽しみタイムになると、必ずじっとしていられない子供が前へ出てきます。今日は最初からテンションの高いつばさちゃんと、仲良しになったてん君がじゃれ合って前へ。

住之江区 子ども・子育てプラザ

親子簡単工作「時計を作ろう!」【申込必要】

開催日5月25日(水)10:00~11:00

対 象:5月25日(水)のつどいの広場を利用予約しておられる乳幼児と保護者

住之江区浜口西3-4-22  TEL:06-6674-5405

 

今年の新チームの勢力図は? 全日リーグ大阪市内地区(Jグリーン堺)

2022/05/24 カテゴリー:イベントレポート 
by SUMI SUMI NAVI CLOVER STAFF 

第4種リーグでは全日リーグが活況を呈しています。コロナの影響でややチーム数が減少したものの、ピッチ上では元気いっぱいのプレーがみられます。

エストリア3ー0港南試合開始2分で先制ゴールを決めたエストリア。これでペースを掴むと、その後もボールポゼッションを譲らなかった。スローイングを待つ両チーム。少しでもいいポジショニングを取ろうとの駆け引きが繰り広げられる。

球際の強さではエストリアが上回った。港南ディフェンスに囲まれながらも個人技で突破し、ゴールへ迫るエストリア。

パスドウーロー7ー0デザファイアール。開始早々リズムを掴んだのは赤のユニフォームのデザファイアール。1分で先制ゴールを決める。先制点を挙げると、デザファイアールはどんどんシュートを打ってくる。パスドウーロは防戦一方の展開に。

機を見てパスドウーロも攻めに転じ、デザファイヤールをゴール前に追い込むも、デフェンスが固くなかなかゴールネットを揺らすには至らない。

ボールをキープするパスドウーロ。ここから相手ゴールへ向かいたいが、デザファイアールの素早いディフェンスに阻まれる。

全日リーグ=Jグリーン堺(大阪市内地区)

第4種委員会 大阪市内地区

親子簡単工作「こいのぼりを作ろう!」 住之江区子ども・子育てプラザ

2022/05/05 カテゴリー:子育てサロン 
by SUMI SUMI NAVI CLOVER STAFF 


子供の日は、やっぱりこいのぼりですぅね。マンション住まいでこいのぼりを知らない子供も多いのですが、子供の日は楽しく祝いましょう!

昨夜から朝方まで雨が残っていたのですが、オープンしてほどなく、こいのぼりを作る親子が次々に訪れました。

ゆうし君のこいのぼりができました。ベースボールキャップをかぶってファンキーなゆうし君かと思いきや、おとなしいゆうし君でした。

この日一番はしゃいでいたのは、るい君。とにかくエネルギーが有り余っていました。つばさちゃんもつられてルイ君と一緒に走り出し、にぎやかな一面も。

子供達が大好きなお楽しみタイム。チューリップを持って体を左右にゆらしながら楽しく歌っている中で、居ても立っても居られない子供たちが前へ。今日は特に活発な子が多い日でした。

お楽しみタイム第2弾は、プラザスタッフ2名での紙芝居。なかなか息の合った掛け合いに、子供達もママ達も楽しそう。

皆が体を揺らしながら一体感で盛り上がります。奥の方では、るい君が今にも飛び出しそうな様子でしたが、ママが必死で制御してるのかな。

住之江区子ども・子育てプラザ
【申込必要】親子簡単工作「こいのぼりを作ろう!」
住之江区浜口西3-4-22
TEL:06-6674-5405

親子簡単あそび=ボールを使ってあそぼう! 住之江区子ども子育てプラザ

2022/04/05 カテゴリー:子育てサロン 
by SUMI SUMI NAVI CLOVER STAFF 

今月の催しはボールを使って遊ぼうというものです。でも2~3歳にも満たない子もいるのにボールを投げたり、キャッチしたりできるのでしょうか?
ボール遊びといっても、キャッチボールとかでなく、遊具にボールを投入したりボールを転がして遊ぶというものです。自分でボールを扱えるなら穴に入れるのが楽しいのか、次々にボールを持ってきます。
初めてボールの扱いには難儀してるようですね。まずはボールを掴むことから。ママと一緒に「よいしょっと」
ひとしきりボールで遊んだ後は、なんといってもお楽しみタイム。プラザスタッフが登場すると皆注目。
ステージでは、指の間から次々に花の顔が出てきます。子供たちは食い入るように目をぱちくりさせています。ひとつずつ花の顔を出す技術は見事です!
スタッフの歌と動きに合わせて、自然に体がリズムをとって動き出します。親子で楽しい時間。
子供達が遊んだ後の遊具は、プラザスタッフがいつものように丁寧に消毒しています。ボールも一つ一つ丁寧に。だから子供達も安心ですね。
住之江区 子ども・子育てプラザ

「親子簡単あそび=ボールを使ってあそぼう!」

〒559-0006 住之江区浜口西3-4-22 TEL:06-6674-5405  FAX:06-6674-5405

善戦するも、サンゴリアスに惜敗 NTT ドコモレッドハリケーンズ3-22サントリー東京サンゴリアス(ラグビーリーグONE ヨドコウ桜スタジアム長居)

2022/02/27 カテゴリー:NTTドコモ レッドハリケーンズ 
by SUMI SUMI NAVI CLOVER STAFF 

開幕から今だ勝利のないレッドハリケーンズ=RHは、ホームにサンゴリアスを迎えての4戦目を戦った。日本代表や各国代表選手をずらりと並べる首位サンゴリアス=SGに挑んだ。その象徴がLOのタイラーポール(4)。忠実に走り、アタックにディフェンスに常に体を張った。

スクラムでは、両チームともフロントローがストレスの溜まる判定が続いた。それでも気を取り直して両チームFWは、フィールドプレーで激しいボール争奪戦を繰り広げた。

大健闘のFWのなかでFⅬ安田司(7)の活躍が見逃せない。常に体を張ってのタックル、真っ先に密集に向かいジャッカルするなど、チームに勇気を与えるプレーを披露した。

前半32分。SH浜野(9)のインゴールへのキックパスを競り合ったが、レッドハリケーンズのWTBスルンガ(14)がゴール寸前に惜しくもノックオン。しかしそのボールに対してLOのタイラーポールは誰より早くフォローに走った。

ラックからのボールで攻撃を仕掛けるSH浜野達也(9)。敵陣ゴール前へ攻め込むとゴールに向けてキックパスを再三用い、WTBを走らせたが惜しくもトライを奪えなかった。

前半途中から登場したWTB小林正旗(22)。いい走りで、何度もゲインラインを突破し、チャンスを広げた。

自陣ゴールを背負って攻撃に転じるレッドハリケーンズ。ボールをもって突進するPROの金 廉(3)。フォローに走った時の金は、誰よりも早くラックへの向かう走力も見せた。

トライゲッターのWTBラリースルンガ(14)。パスを受けるもサンゴリアスの必要なマークにあって、トライゾーンを駆け抜けるまでには至らなかった。

後半登場した、サンゴリアスのダミアンマッケンジー(23)。オールブラックスの力を見せつけるシーンも度々あった。23分のトライは彼のラインブレイクが起点だった。

密集での激しいボールの争奪戦。サンゴリアス相手に、最後まで一歩も引かない気迫を見せたレッドハリケーンズFW。格上相手に引き締まったゲームを演出した。

この試合でもいい働きを見せたFBの吉澤太一《15》。彼がボールを持つとワクワクさせてくれる。カウンターアタックからの仕掛けに、サンゴリアスのケレビのタックルを受けるも前進する。

後半35分、浜野に代わって入ったSHの井之上明(21)は、いい走りでチャンスメイクしたが、突破ではラストパスがつながらず、残念ながらトライまで至らなかった。またも初勝利ならなかったレッドハリケーンズ。しかし最強のサンゴリアス相手に、一歩も引かない心意気を見せてくれた。初勝利は近いはず。ファンも期待している、がんばれレッドハリケーンズ!

© 2017 Regional information portal site.
Sumi sumi navi Clover.
Page top