アーカイブ
Archive

すみすみナビ・クローバーTOP > 2019年 > 10月

秋の住吉は華やかに すみ博2019(住吉公園、住吉大社)

2019/10/21 カテゴリー:イベントレポート 
by SUMI SUMI NAVI CLOVER STAFF 

今年も晴天に恵まれてすみ博が開催されました。10月にしては日差しが強く、人々の出で立ちは夏服。そんな中、墨江丘中学のマーチングバンドによる幕開けです。

特設ステージに登場したのは、東粉浜幼稚園のチアダンスチーム「クローバー」。お馴染みのパフォーマンスで会場を盛り上げました。

MCを任された、住みます芸人の雷鳴の2人。いつもの口調で会場を盛り上げます。今回はMCと出演者も兼ねているので、司会からそのまま漫才へ。

こちらは南京玉すだれの練習風景。実は本番に向けて、当日に参加希望者を募りました。一から玉すだれの特訓を受ける子供たち。

当日参加の子供たちを含めた南京玉すだれチーム。40分間の練習だけでステージに上がった割には、練習の成果がよく出ています。すだれで表現しているのはミッキーマウス。確かにそう見えますね。

住吉公園のイベントに欠かせない存在となった、みゆきょうの2人。コンビを組んで4年になります。

みゆきょうといえばハープの音色。今回は、ハープに触れてみたい人が、数人その感触を確かめにステージへ。

住吉公園のイベントでは、すっかりお馴染みになった、古今堂の伴野さんご夫妻。

久しぶりに登場したゆーりんこと清川友里さん。和服の古今堂で着物を物色中。実はゆーりん、着物の着付けができるのです。バー住吉での、かっぽう着姿が思い出されます。

古今堂で着物を買ってもらったお嬢さん。普段着の上から羽織ってご満悦。

自然食品販売グットヒルの吉岡修さん。今回はマルシェのような主催者と違って、出展者です。自分の商売だけに集中できるので気楽です。御崎3丁目には店があります。

壁泉前では、もう一つの野外ステージが行われています。ここではアマチュアバンドが次々と登場して演奏します。

住吉公園の隣のグランドでは幼稚園の運動会が開催されていました。住吉公園には、こんな光景がよく似合います。

前日の土曜日に住吉大社で行われた前夜祭では、数組のクラブなどがパフォーマンスを見せてくれました。NatarajaBoxから6チームがダンスを披露。最後を飾ったのはKATI-KATIの2人。ダンスの技術は高く圧巻のパフォーマンスでした。

Harica’s beauty Belly dance studioの皆さんによる、ベリーダンスの舞も見事でした。中東発祥のベリーダンスは女性の美しさを追求したダン

ベリーダンスは身体の曲線美のみならず、衣装や道具類を使った舞の美しさでも魅せてくれました。

すみ博2019(住吉大社、住吉公園他)
主催:すみよし博覧会実行委員会
協力:南海電鉄、阪堺電鉄、大阪市立大学地域連携センター

台風一過、海辺のステージは熱戦! 第28回ミズノ杯南港ダンスフェス2019秋グランプリ(予選B)

2019/10/16 カテゴリー:イベントレポート 
by SUMI SUMI NAVI CLOVER STAFF 

台風が過ぎ去り、晴天の南港海辺のステージでは、予定通りダンスフェスB組の予選が行われました。お馴染みのチームも初出場チームも、それぞれのパフォーマンスを見せてくれました。トップに登場したのはNa:naknock。決勝でよく見る常連です。衣装もダンスも、ぐっと大人っぽくなりました。

大人数ながらも、よく統制の取れたCracker-J。フィニッシュのポーズにも自信が伺えます。

珍しいモンゴルの民族衣装で登場した、こらこら。今年からティーンズとしての参加です「KIDSとはレベルが全然違う。大変です」

コンサバ風のワンピースで、爽やかなステージを披露してくれたReikaの2人。コンビのイキはぴったりです。

軽やかなリズムに乗って元気いっぱいのダンスが印象的だった、ゆきみかん。会場全体を、明るく楽しくしてくれた。

キレのいいダンスで魅了したzeNith。実力はあるものの、決勝進出のコールを受けたとたんに涙があふれてきた。

男子らなではの、ダイナミックなダンスを見せてくれた、2人ユニットのTeamぴよ×2。唯一の男子のみのパワフルユニットです。

ラストに登場したのはEstrela。登場した時のボーイッシュな衣装から、鮮やかなブルーのワンピースに変身したのは見事。優雅なダンスで締めくくってくれた。

本番を前には、入念に動きの確認をする出場選手たちや、保護者などと談笑してリラックスするなど、様々な光景がありました。

ここからは予選突破したチームを紹介します。まずはKIDS部門から
Na:naknock

ゆきみかん

MCROSS

MJOKER

ClickClrack

Ma-Ka-Na
ここからはティーンズ部門です。
めいとみく

Teamぴよ×2

CrackA-J

AMAZEM
value

こらこら
Reika

zeNith
DAWNM
Estrela
決勝戦進出の皆さん、おめでとうございます。次も全力でファイト!

ミズノ杯第28回 南港ダンスフェス2019秋グランプリ
主催:南港ダンスフェス実行委員会
協力:南港ATC
協賛:ミズノ

夕暮れの海辺に響く歌声 第22回住之江ユースライブコンサート

2019/10/08 カテゴリー:子供サークル 
by SUMI SUMI NAVI CLOVER STAFF 

南港の海辺に、音楽好きの若者が集結しました。今年のユースライブコンサートは10月開催。夕暮れ時の海辺のステージは独特のムードを醸し出しています。

トップバッターは上住桐太さん。ダンスもやるそうですが、唄で勝負したいそうです。普段はグループで活動していますが、12月にソロライブをやるそうです。ここで腕試し!?

続いて登場したのは男女2人のユニット「生まれた証」。2人は実は夫婦だそうです。さすがにステージ上では息はぴったりです。

ユースライブは毎年の出場で、もう4回目。そのたびに出場記念のバッジをもらえるのが励みになるそうです。その4つのバッジをシャツにつけて登場しています。

Aikoの曲をフューチャーした、高校2年生コンビのT-youの2人。実はテスト期間中で十分な練習ができなかったとか。でも、堂々と歌っていましたよ。

T-YOUのリーダーはヴォーカルのSER@(セラ)ちゃん。去年、ソロでの出場に続いて2度目の登場です。前回はギターを習い始めて、わずか3か月でこのステージに立つという度胸の持ち主。今年は相棒を引き連れてきました。

特別出演ということで登場したのが、オクノウ サトシ。ここまで静かな曲が多かったのが、彼はシャウトでパンチある歌声でした。南港のこの周辺で青少年指導員をしています。

第22回住之江ユースライブコンサート
主催:住之江区青少年指導員連絡協議会
住之江ユースフェローシップ
(一財)大阪市コミュニティ協会住之江区支部協議会
【協賛】 アジア太平洋トレードセンター株式会社
【問合せ】 住之江区青少年福祉委員連絡協議会 (一財)大阪市コミュニティ協会住之江区支部協議会
住之江少年補導員連絡会 ℡06-6654-8280

© 2017 Regional information portal site.
Sumi sumi navi Clover.
Page top